FXコンテンツ

FXの基本

投稿日:

投資を始めたいなと思った時に、FXを検討する人って多いのではないでしょうか?

なぜならFXというフレーズをよく聞くからに違いないと思います。

ミセスワタナベという単語が一昔前にはやりました。

そうミセスワタナベに代表されるようないわゆる主婦投資家というものがメディアで取り上げられる事が増え、FXは儲かる、簡単というイメージがついてしまっているからだと思います。

しかし、話題になっているからとはいえ、FXとは何かということについてよく知らないという人も少なくありません。

このコンテンツではFXの解説を行っていきますので一通り読んでいただき、知識を深めて頂ければと思います。

まず、FXとは何かということですがFXとは正式名称を外国為替証拠金取引といい、Foreign eXchangeを略した言葉です。

exchangeという英単語は、おもに「両替」などの意味で使われることもありますが、FXもいわばその取引の一種です。

海外ではFXではなくForexと呼ばれることもあり、国内では通貨証拠金取引や外国為替保証金取引などの名称が使われることがあります。

そんなFXですが、日本語で訳した場合の名称である為替取引の「為替」とは、何かを交換するという意味を持っています。

つまり、FXでいうところの外国為替とは外国のお金と日本のお金とを交換することであり、海外のお金に対して日本のお金を投資して取引をする、というのがFX取引の基本的な考え方です。

たとえば海外旅行の際には日本のお金を現地のお金に両替しますが、これも一種の外国為替取引といえます。

両替する際には、その時の通貨の価値に応じたレートで両替が行われますが、この時のレートというのは毎回一定ではありません。

それは、お金の価値というものは常に変動しているためです。

日本に限らず世界の経済というものは一定というわけではなく、政権交代など様々な要因で変動するものです。

それに応じてお金の価値というものも常に変動することになります。

たとえばアメリカでは「ドル」という通貨単位がありますが、このドルについても例外ではなくその価値というものは一定常に変動しています。

1ドル100円の時もあれば、1ドルが110円の時もありますし、逆に1ドルが90円の時もあります。

アメリカに海外旅行に行く際に日本の円をドルに両替する際に、両替する金額がその都度異なるのはこうした事情があるためです。

FXは、この海外の通貨の価値が変動することを見越した取引といえます。

たとえば1ドルが100円の時に100ドル買った場合、投資する金額は10000円ですが、その2週間後に1ドルが110円になれば同じ100ドルであっても円に換算すれば11000円という計算です。

つまり、この段階で投資した10000円は11000円となりますので1000円が利益となります。

これがFXという取引における最も基本的な考え方です。

海外のお金に対して投資を行い、その時のレートによって利益を得ることがFXという取引の大きな目的といえます。

-FXコンテンツ

Copyright© 初心者・女性のためのFX投資スクール , 2017 AllRights Reserved.