FXコンテンツ

為替レートについて

投稿日:2017年5月18日 更新日:

FXという取引は、海外の通貨に投資をすることで利益を得ることが大きな目的ですが、ここではなぜ海外の通貨に投資をすれば利益が得られるのか、ということについて考えてみましょう。

まず、FXにおいて最も基本ともいえる概念が「為替レート」という考え方です。

これは海外の通貨を交換する際の取引価格のことです。
たとえば日本に住んでいる人が商品を売買する場合は円という通貨を利用しますが、海外旅行などで日本国外の国で利用すること

ができる通貨は円ではなくその国の通貨となります。

そのため、円でその国の通貨を両替することになりますが、為替レートとはその際の両替できる相場のことをいいます。

もちろんFXは両替ではなく投資なので、海外の通貨を売買することになります。

日本の「円」で海外の通貨を買いたいという人もいれば、逆に海外から日本円に投資をするといった人もいます。

FXはこうした取引をする人がいることに加えて、海外の経済情勢などで為替レートというものは常に変動しています。

FX取引とは、そんな為替レートの変動によって利益を得ることができる取引なのです。

ではこの為替レートが変動する要因は何か、ということですが最も大きな要因となるのが経済指標です。

日本もそうですがどの国であっても景気というものがあり、それはGDPの伸び率やインフレ、失業率など様々な要因で変わるものです。

景気が良いかどうかはこれらの状況で判断されるものですが、景気が良いと判断されればその国の通貨の価値も高くなります。

それとともに投資家たちの動向も為替レートの変動に影響します。

たとえば株式取引の場合はその株への投資が増えてくれば価値が上がっていきますが、それと同じようなことがFXでもいえます。

人気の高い通貨の場合はそれだけ価値も上がっていきますので、価値が高いと判断されることになれば為替レートが変動する要因となっていきます。

通貨の中にはアメリカのドルのように世界経済に大きな影響力をもったものもありますので、ドルの価値が変動すれば為替レートも大きく変動するといったこともあります。

このように、FX取引においてはこの為替レートが現在どのような状況であるのか、ということが非常に重要となってきます。

株式取引と異なりFXは取引をする通貨や投資家は世界中に存在しますので、その数だけ為替レートがあると考えることもできます。

ただ単に安く買って高く売る、というだけではなかなか利益を得ることはできず、現在の為替相場がどんな値動きをするか、ということを読み取ることが重要といえるでしょう。

-FXコンテンツ

Copyright© 初心者・女性のためのFX投資スクール , 2017 AllRights Reserved.