利用規約

第1条(目的)

本規約は株式会社WebResort(以下弊社と呼ぶ)が提供する情報サービス「女性のためのFX投資スクール」(以下当サービスと呼ぶ)を利用する第3条所定の購読者(以下購読者と呼ぶ)の規定を定めることを目的とします。

第2条(本規約の範囲及び変更)

  1. 弊社が当サービスを通じて随時購読者に対して発表する諸規定は本規定の一部を構成するものとし、購読者はこれを承諾したものとします。
  2. 弊社は購読者に事前の通知を行うことなく本規約を変更することができ、購読者はこれを承諾したものとします。

第3条(購読者及び購読の承認)

  1. 本規約を承認の上、弊社に当サービスへの購読を申し込み、弊社が承認した方を購読者とします。又、弊社は購読料の振込みの確認をもって購読者と弊社との間で本規約を内容とする当サービスの利用契約が成立するものとします。
  2. 申し込みを承認するのに支障があると弊社が判断した場合、購読を承認しないことがあります。

第4条(購読の不承認及び承認の取消等)

弊社は購読者が以下の何れかの項目に該当する場合、購読を承認しない場合があります。又既に購読の承認を受けている場合でも購読者が以下の何れかの項目に該当する場合、購読者への事前の通知、催告なしに、当該購読者につき当サービスの利用の一時的停止又は当サービスの購読者資格の取消をすることができます。

この場合、弊社にすでに支払われた当サービスの利用料金等については払戻しの請求などは一切行うことができないものとします。尚、弊社は承認しない理由を購読者又は購読申込者へ明らかにしないことがあります。

(1)購読申込をした方が実在しないこと
(2)購読申込に虚偽の記載、誤記、又は記入漏れがあること
(3)購読申込時に規約違反等により購読者資格の停止処分中であり又は過去に規約違反等で当サービスの退会処分を受けたことがあること
(4)購読申込時に他の弊社サービスの利用料金の支払いを怠っているか過去に支払いを怠ったことがあること
(5)当サービスの運営を妨害した場合
(6)購読されている情報の改竄を行った場合
(7)本規約の何れかに違反した場合
(8)その他弊社が購読者とすることを不適当と判断した場合

第5条(購読者資格の有効期限)

第3条所定の購読者が弊社への規定の料金振込みの確認を以って当サービスの購読者資格が発生し、契約の解除日まで有効とします。

第6条(変更の届け出)

購読者は購読者申し込み内容に変更があった場合、弊社に遅滞なく通知するものとします。尚、当該通知がされなかったことにより購読者が不利益を被ったとしても、弊社は購読者に対し一切の責任を負わないものとします。

第7条(当サービスの内容等)

  1. 弊社の判断により、購読者への事前の通知なく、当サービスにおいて購読者に提供するサービスの内容の追加、変更、部分改廃等をすることができ、購読者はこれを承諾します。
  2. 弊社は当サービスにかかるシステムの保守点検及び不測の事態等の事由が発生した場合、購読者への事前の通知なく、当サービスの提供を一時的に中断、停止することができ、購読者はこれを承諾するものとします。
  3. 前二項による当サービスの変更、停止等につき、弊社は一切の責任を負わないものとします。尚、当サービスの変更、停止等がなされた場合には弊社又は弊社の委託した第三者を通じて通知します。
  4. 尚、弊社は購読者よりのサービスの内容についての問い合わせには、一切受け付けないものとします。

第8条(当サービスの利用料金等)

  1. 当サービスの利用料金、算出方法及びその支払い方法等は本規約で定める場合を除き、弊社が別途定める通りとします。
  2. 当サービスの利用料金等は、購読者の承諾なく相当な手段による事前通知により適宜改定されることがあります。料金規定を変更した場合には、当サービスの利用料金等は、変更後の料金規定によります。
  3. 弊社は購読者により支払われた当サービスの利用料金等につき、如何なる事由が生じても返還しないものとします。
  4. 弊社は購読者により支払われた当サービスの利用料金が、規定の料金に満たない場合は当該購読者に追加請求出来るものとし、もしその追加料金が支払われない場合には当該料金に見合う当サービスの購読者資格の有効期限を変更できるものとします。

第9条 (ID及びパスワードの管理)

  1. 購読者は、弊社より貸与されたアクセスID等の管理、使用について一切の責任を持つものとします。
  2. 弊社は、購読者のアクセスID等の使用上の過誤、管理不十分又は第三者による不正使用等に起因して購読者が損害を被った場合でも、当該損害につき一切責任を負わないものとします。この場合、購読者による当サービスの利用がなされたものとし、購読者は、第8条に定める当サービスの利用料金等の債務一切を弊社に対し負担するものとします。
  3. 弊社が購読者に貸与したアクセスID等は、申込時に購読を行った者のみが利用できるものとし、購読者以外の第三者に使用させたり、譲渡、貸与、名義変更、質入、相続したりすることなどはできません。

第10条(禁止行為)

  1. 購読者は当サービスにおいて以下の行為をしてはならないものとします。弊社は、購読者が以下の項目で禁止されている行為を行った場合その行為に関する責任は当該購読者が負い、弊社は一切の責任を負わないものとします。購読者が以下の項目で禁止されている行為によって弊社に損害を与えた場合、弊社は購読者に対して被った損害の賠償を購読者に請求出来るものとします。

(1) 公序良俗に反する行為、犯罪的行為その他法令に違反する行為
(2) 当サービスの運営を妨げ、或いは当サービスの信頼を毀損するような行為
(3) 他の購読者または第三者に不利益を与えるような行為
(4) 他の購読者又は第三者を誹謗中傷するような行為
(5) 他の購読者又は第三者の著作権等の権利を侵害する行為
(6) 他の購読者又は第三者の財産、プライバシーを侵害する行為
(7) 他の購読者のアクセスID等を不正に使用すること
(8) その他弊社が不適当と判断した行為

第11条(責任の所在)

  1. 投資の最終決定は購読者自身の判断でなされ、弊社t はこの情報を利用しての投資判断から生じた購読者の売買の損失又は利益について一切の責任を負わないものとします。
  2. 弊社のサーバー、ネットワーク機器、回線などの故障、停止、停電、天災、保守作業、当サービスの更新、私的事由その他の理由により当サービスの提供の中断、遅延などが生じ、その結果、購読者が当サービスの利用不能による損害又は情報の滅失又は損壊等の損害を被った場合でも、弊社は、一切責任を負わないものとします。
  3. 購読者が当サービスを利用することによって第三者に対して損害を与えた場合、購読者は、自己の責任と費用負担において処理解決し、弊社に損害を与えないものとします。
  4. 購読者が本規約に違反した行為又は不正もしくは違法な行為によって弊社に損害を与えた場合、弊社は、当該購読者に対して相応の損害賠償の請求を行うことができるものとします。

第12条(解約)

  1. 購読者が当サービスの利用契約を解約する場合には、弊社まで、電子メールにて解約の旨を届け出るものとします。なお、弊社は既に受領した利用料金の払い戻し請求などは一切行うことができないものとします。
  2. 購読者資格は一身専属性のものとします。弊社は当該購読者の死亡を知り得た時点を以って前項手続きがあったものとして取り扱います。

第13条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては日本国内法が適用されるものとします。

第14条(専属的合意管轄裁判所)

購読者及び弊社は、購読者と弊社の間で本規約につき訴訟の必要が生じた場合には、弊社の所在地を管轄する裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 尚、本規定は平成28年11月1日から実施するものとします。

投稿日:

Copyright© 初心者・女性のためのFX投資スクール , 2017 AllRights Reserved.