FXコンテンツ

スワップポイントとは

投稿日:2017年5月22日 更新日:

FXの取引における目的とは、利益を増やして資金をさらに拡大していくことにあります。

この利益を得るためには、投資をした金額と売った金額との差額による為替差益が最も基本的な考え方となりますが、FXの場合は為替差益以外にも利益を得る方法があります。

それがスワップポイント(スワップ金利)というものです。

FXの取引には様々な特徴がありますが、スワップポイントもそのひとつであり、一種の「利息」のようなものと考えることができます。

FXでは、異なる2国間の通貨に投資をする取引ですが、その通貨の間には金利の差というものがあります。

これは、それぞれの国ごとに定められている金利が異なるためであり、たとえば低い金利の通貨を売って、逆に高い金利の通貨を買うことによってその金利差で利益を得ることもできるのです。

 

この金利差のことをスワップポイントといいます。

金利の高い通貨に対して投資を行い、それを保有することでスワップポイントを受け取ることができますので、それを目的としてFX投資をするといった人も少なくありません。

このスワップポイントについては保有している期間(土日等も期間に含む)受け取ることができます。

たとえば金利の高い通貨に対して売りポジションを維持したまま持ち続けるだけでもスワップポイントとしての利益を得られますので、時間をかければ多くの利益を得られる可能性があります。

例として、日本は世界的にもかなりの低金利であることで有名ですが、オーストラリアドルの場合は逆に高金利であり、日本円との間で金利差が発生します。

こうした通貨ペアで取引をしている場合は、より多くのスワップポイントを受け取ることができるのですが、実際に加算されるスワップポイントについては利用する取引会社によって異なります。

このように、為替差益以外にも利益を得ることができる方法があるというのは、FX取引における大きなメリットと考えることができるのではないでしょうか。

 

ただし、金利差で利益を得ることができるということは逆に損失が発生する可能性もあります。

金利の高い国の通貨で金利が低い国の通貨を買った場合には、その分の金利差を負担する必要がありますので、こうした状態でポジションを維持するとそれだけで損失が発生します。

従って、スワップポイントを利用して利益を得ることを考えるのであれば、実際に投資を行う通貨ペアについてもしっかりと確認しておく必要があります。

取引会社によっては通貨ペアごとにスワップポイントを公開しているところもありますので、こうした情報をもとに投資を行う通貨ペアを選ぶと良いかもしれません。

-FXコンテンツ

Copyright© 初心者・女性のためのFX投資スクール , 2017 AllRights Reserved.