FXコンテンツ

FXの自動売買とは

投稿日:2017年6月10日 更新日:

これからFXの取引を始めたいと思っている人の中には、「自動売買」というものの名前を聞いたことがあるという人もいるのではないでしょうか。

自動売買

この自動売買とは、その名の通り自動的に取引を続けることができるというシステムのことです。

FXは海外の通貨に対して投資を行うものですので、日本が夜間の場合でも海外なら市場が開いていますので基本的に24時間いつでも取引を行うことができます。

しかし、さすがに毎日24時間ずっと起きて取引を進めるというのは現実的な話ではありませんので、そこで寝ている間でも取引ができる自動売買システムというものが開発されました。

この自動売買システムには様々な種類がありますが、基本的には人間が売買注文を出すことなく自動的に売買注文を出し続けることができるものという認識で良いでしょう。

自動売買システムの種類には様々なものがあります。

注文そのものについてはそのタイミングをシステム的に通知してもらうことができるというものがそのひとつであり、注文そのものは人間の手で行います。

これは注文するかどうかを人間の判断を仰ぐというところから、裁量トレード型と呼ばれています。

それに対して、設定した発注条件を満たすとその内容で注文と決済を自動的に繰り返すという仕組みのものもあります。

こうした仕組みのことを「リピート型」や「プログラミング型」といいますが、裁量トレード型に比べ初期設定だけ人間の手で行った後はシステム任せにすることができることから、完全自動の状態で取引ができます。

FXの自動売買システムは、売買注文の判断をある程度機械任せにすることができますので、24時間取引ができるFXにおいては売買手法のひとつとしてカウントされることもあります。

それだけに、自動売買システムを提供するサービスの中には詐欺まがいの商品というものも少なからず含まれています。しかし、中には有効なサービスもあるので見分けが難しいのが現状です。

FXの取引を始めたばかりという初心者の場合、どうしても楽に取引ができる自動売買のシステムというものは興味があるところかもしれませんが、最初からいきなり自動売買システムで取引を進めるというのは避けた方が良いでしょう。

もちろん自動売買システムすべてが取引には向かないというわけではなく、有効に活用することができれば有益なツールとなりうる可能性はあります。

十分に効果を活用するためには、FX取引の経験を重ねることが不可欠ですので、まずは経験を積むことを考えるようにしましょう。

-FXコンテンツ

Copyright© 初心者・女性のためのFX投資スクール , 2017 AllRights Reserved.