FXコンテンツ

トレール注文とは

投稿日:2017年7月11日 更新日:

FXという取引の特徴として、様々な注文方法が用意されているというものがあります。

保有するポジションや現在の相場の状況など、FXの取引においては刻一刻と環境が変化していくものです。

変動していく環境に対して最適な手段を講じるということがFX取引における基本的な考え方です。

そんなFXの取引における注文方法の中でも特殊なものといわれている注文方法が「トレール注文」です。

チャート

出典:楽天FX

このトレール注文とは、現在のレートの値動きに応じて自動的に注文価格が設定される注文方法です。

為替相場というものは、上昇または下降といったトレンドがあるものですが、それぞれのトレンドに対する上昇幅や下降幅にあわせてレートの水準を自動的に調整するのがトレール注文というものです。

トレール注文の「トレール」とは「追いかける」という意味があります。

これは、レートを追いかけて調整してくれる、という注文方法であることからこうした名前がつけられています。

 

FXの取引において、気をつけておきたいことや考えておかなければならないことというのは様々なものがあります。

たとえば現在の相場のトレンドを読み取ることというのはその中でも特に重要なポイントといえます。

それとともに気をつけておきたいのが、現在保有しているポジションに応じた、最適なリアクションをどうとるか、ということです。

現在の相場の動きを読み取って把握することができなければ最適な方法を選ぶことができませんので、常にセットで考えておく必要があります。

為替相場というものは自分の思い通りに進まないこともありますので、その場合に対する備えというものも用意しておかなければなりません。

トレール注文というものは、この場合の「備え」として非常に有効な方法といえます。

FX取引における目的といえば、やはり利益をいかに獲得して増やしていくか、ということですが、万一の場合でも利益を確保したいという場合に有効なのがトレール注文なのです。

トレール注文であれば、たとえば買いポジションを保有している場合に、あらかじめ「追いかける価格」を決めておいてその価格になれば逆指値注文を行ってトレンドの上昇を追いかけることができます。

また、逆に現在のポジションが売りポジションであればトレンドが下降している際にトレール注文をすることでその後の下降トレンドを追いかけるといった使い方が可能です。

 

このトレール注文の注意点としては、ひとつは取引会社によってはその注文方法に対応していない場合があるという点です。

当然ながら対応していない業者ではこの方法を利用することはできません。

もうひとつは、まだFXの取引を始めたばかりの人の場合は少し考え方が難しいシステムかもしれない、という点です。

そのため、実際にトレール注文を利用する場合には、その仕組みを提供している業者の説明などをしっかりと確認しておくことが大切です。

-FXコンテンツ

Copyright© 初心者・女性のためのFX投資スクール , 2017 AllRights Reserved.